公開講座「今と将来のための公的年金と働き方」

実施日:2023年08月26日(土)
20歳になったら国民年金と言われます。20歳未満であっても厚生年金のある企業では※社員として働くと厚生年金に加入します。
これはどのような違いがあるのでしょう?納付書で支払う国民年金の保険料、給与から引かれる厚生年金の保険料、将来の額にどのように違いがあるのでしょう?
公的年金の制度の歴史からその仕組み、保障の内容まで、専門の社会保険労務士が分かりやすく説明をします。
参加者アンケートから

国民年金と厚生年金の違いを知りたかったので、よく知ることができて良かったです。

会社に所属している保険の保障が、手厚くて勉強になりました。

ネットで調べてもよく分からなかったことが、よく分かったので良かった。転職の参考にしたいです。

厚生年金に加入していると国民年金の保障も受けられることを始めて知りました。

老後の給付だけでなく、障害になった時の保障も受けられることを知りました。

年金の歴史が為になりました。

関連記事一覧

single-activity-album